BLOG

誰も教えて
くれなかった
はちみつの魅力

  1. HOME
  2. ブログ
  3. はちみつの話し
  4. まったく同じハチミツには、二度と会えない?? 
ブログ画像_同じハチミツには二度と会えない??

まったく同じハチミツには、二度と会えない?? 

 

こんにちは^^
イロハニー近藤です。

あっという間に11月に入り
秋から冬へと季節が移りかわろうとしていますね、

イロハニーでは今年の
春、夏、秋のハチミツが揃いました。

今年は秋のハチミツが
極端に少なく、改めてハチミツは
自然からの恩恵なのだと感じています。

さて
イロハニーでは
季節ごとに蜜を採っているのハチミツを
蜜箱の一箱ごとに分けて瓶に詰めています。

蜜箱全部を集めてひとつにまとめると
風味や味が安定するメリットもありますが

ミツバチたちが
蜜箱に花蜜を持ち帰ってくるのは
どの花の蜜が多いのかな?
今年はどんなハチミツをつくったのかな?

と、一箱、一箱と味わっては
想像してみるのも楽しいんです^^

もしかしたら
イロハニーのハチミツは
ひと瓶ごとにちょっと違うな、
と感じている、敏感な方もいるのかもしれないですね^^

そして
これが1年単位になってくると
あれ?だいぶ風味違うね~
という年もあり

昨年の蜜より爽やかだな
とか、甘みが強いな
とか、

同じ季節なんですけどね^^

それもそのはず
イロハニーのハチミツは
伊豆の山々に自生する
木の花の蜜を季節ごとに採っているから。

太陽や土、植物やミツバチの
その年その年の、その季節の状態が
ハチミツの風味や味、香りになるので

まるで自然をまるごと味わっているようで
私自身、毎年はじめて採れた蜜の
味見をするときはとっても楽しみです^^

同じ花でも蜜を出す量が毎年違ってきたり
天候によってもミツバチが集める
花の蜜の割合が変わってきたり

今から5年前に採れた蜜は
もう違う季節なのではないか
と思うくらい、風味や香りが違うものも。

以前は
春、夏、秋、と
それぞれがはっきりと主張し
少々クセが強気味でしたが

最近は各季節とも
だいぶ丸くなった感じ^^

特に最近は
春や秋が短くなってきているので
花の咲き方も変わってきているのかな?
と、

自然を体験しなくても
ハチミツで体験することができています。

ハチミツで
季節を体験なんて
とっても贅沢♪
と、一人楽しむわたくしですが

ハチミツを味わいながら
ハチミツを通して
伊豆の自然を体験し
自然の移り変わりを体験する。

イロハニーの季節のハチミツで
ひと味違ったハチミツの楽しみ方を
してみてはいかがでしょうか?

もしかしたら
今、食べたハチミツの風味には
二度と会えない、

かもしれません^O^

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事